H/W故障修理とその定義

H/W故障修理とその定義

保守契約機器に関するH/W故障修理について定義します。

H/W故障修理の分類

H/W故障修理は以下の4つに分類されます。

  • (1)初期不良
    初期不良はインフィニコ認定パートナー企業から出荷後45日以内に発生したH/W故障に適用されます。詳細は初期不良交換規定で規定します。
  • (2)製品保証
    製品保証は製品保証登録日から一年以内に発生したH/W故障に適用されます。詳細は製品保証規定で規定します。(有償保守サービス契約機器の場合は、有償保守サービスが適用されます)
  • (3)有償保守サービス
    有償保守サービスは有償保守サービスご契約機器に適用されます。
  • (4)スポット修理
    故障発生後のスポット修理に関しては一切受け付けません。

 製造終了と販売終了日の告知

インフィニコは製品の製造が終了した際には、ホームページ上で告知を行います。同様に、販売終了日についてもホームページ上で告知を行います。

なお、流通在庫の状況によっては、告知した販売終了日以前に購入できなくなる可能性があります。

H/W故障修理可能期間 (E.O.S)※1

H/W故障修理可能期間とは、有償・無償に関わらず製品のH/W故障修理を受け付ける期間を指します。この期間を超えた製品に関しては、修理を受け付けません。

  • ・製品保証は製品保証登録日※2から1年間
  • ・クロスセンドバック保守サービス、オンサイト保守サービス(平日9時-17時)、オンサイト保守サービス(24時間365日)については、保守サービス適用開始日から最長5年間(6年、7年一括保守契約機器は当該期日まで)とする。
    ただし、製造が終了した製品については、インフィニコが告知した日(E.O.L)※3から最長5年間までとします。
※1 End of Service 製品に対する各サポートサービスを受けられる最終日
※2 製品保証登録日 オンラインユーザ登録時に指定する。(1次代理店出荷日から45日以内であれば任意に指定することが可能)
※3 End of Life 製品の販売終了日

修理機器と故障機について

インフィニコが選定する同等程度の機能・性能を有する製品との交換をもって、H/W故障修理とする場合があります。かかる製品との交換に同意しない場合は、H/W故障修理の依頼をキャンセルしたものとします。
H/W故障修理に伴って交換された故障機器の所有権は、全てインフィニコに帰属します。なお、故障機器に記録されていた内容は、インフィニコが定める消去処理を実施します。

RMA発行の条件

RMAを発行する条件は以下の3条件全てを満たす必要があります。

  • (1) 以下のいずれかの期間中の製品である事
    ・初期不良
    ・製品保証
    ・クロスセンドバック保守サービス契約
    ・オンサイト保守サービス(平日9時-17時)契約
    ・オンサイト保守サービス(24時間365日)契約
  • (2) 一次切り分けの結果、保守契約機器のH/Wに問題があると診断される事
    一次切り分けとして次の確認作業を行うこと。

    • · 切り分けチェックシートによる確認
    • · H/W診断プログラムの実行(保守契約機器に対しWEBアクセス可能な場合)
    • · 想定要因の確認

    一次切り分け実施とH/W故障の診断の責任はインフィニコ認定パートナー担当者にあるものとします。

  • (3) 当該製品がH/W故障であるとインフィニコによって認定される事
    インフィニコもしくはインフィニコ指定の保守委託業者がH/W故障を認定し、当該機器に対するRMA番号を発行するのは、オンサイト保守サービス(24時間365日)の場合は24時間365日、それ以外は平日9時-17時とします。

RMA発行の例外

以下の場合はRMA発行には該当しません。

  • ・インフィニコがH/W故障であると判断するために必要とする情報の提供がない場合
  • ・保守契約機器の設置環境がJEITA設置基準 Class Bの条件※1を満たしていない環境下での使用による故障の場合
  • ・保守契約機器の不適切な使用、誤用、使用上の不注意、事故等、インフィニコ認定パートナー企業または第三者の責に帰すべき事由により生じた故障の場合
  • ・特定の機器間や利用環境等で生ずる不都合(いわゆる「相性」と呼ばれるもの)による場合
  • ・本体にセキュリティシール(開封防止シール)が貼付されている機種で、シールが剥がされている場合
  • ・本体にセキュリティシール(開封防止シール)が貼付されていない機種で分解、もしくは破損したと思われる場合
  • ・保守契約機器そのものを改造、調整された場合
  • ・落雷、火災、水害、地震などの災害による故障の場合
  • ・製品到着後、お客様の責任により破損、故障、汚れ、不備が生じた場合
  • ・製品購入後の輸送中に発生した事故等による故障の場合
  • ・過去に故障機をインフィニコ認定パートナー企業がインフィニコ指定場所へ発送・返却していない場合
  • ・インフィニコ認定パートナー企業の故意または過失によって生じた故障の場合
  • ・第三者の加害行為による故障の場合
※1 JEITA設置基準 Class Bの環境条件
・放射イミュニティ [ 3V/m ]
・伝導イミュニティ [ 3V ]
・短時間停電及び電圧ディップミニティ [ 10ms ]
・ファストトランジェントイミュニティ試験 [ 1kV ]
・サージイミュニティ試験 [ ライン-グランド間1.0kV、ライン-ライン間0.5kV ]
・静電気試験 [ 接触放電 4kV、気中放電 4kV ]

RMA発行までの手続き

RMA発行までの手続きに関しては初期不良、製品保証、有償保守サービス毎に定められた手続きによるものとします。

Copyright © 株式会社インフィニコ All Rights Reserved.