製品保証規定

製品保証規定

製品保証について

取扱説明書にしたがい正常な使用をしていたにもかかわらず、製品保証登録日から一年以内に発生したH/W故障は、製品保証扱いの条件を満たした場合にのみ無償で修理または同等製品との交換対応を実施いたします。

本規定は、NetNebulas/NetRegioシリーズ(以降、製品と表記)に対する製品保証扱いの条件に従った無償修理のみを約束するもので、製品の使用または使用不能によって生じたいかなる損害(事業利益の損失、事業の中断、事業情報の損失またはその他の金銭的損害を含み、またこれらに限定されない)について、インフィニコはその責を一切負わないものとします。

製品保証扱いの条件

製品保証の扱いになるには以下の全条件を満たす必要があります。

  • ・当該製品について製品保証登録がされていること
  • ・製品保証の登録より一年以内の故障であること
  • ・インフィニコにて保守契約機器のH/W故障と判断※1できた場合
※1 インフィニコ認定パートナー担当者の責任により、当該製品のH/Wに障害があるか一次切り分けを実施すること。ただし、最終的なH/W故障の認定はインフィニコが行い、RMA(Return Material Authorization)を発行します。

製品保証扱いとはならない場合

以下の場合は製品保証には該当しません。

  • ・使用上の誤りによる場合
  • ・製品マニュアル等に未記載の不適切な環境での使用による場合
  • ・特定の機器間や利用環境等で生ずる不都合(いわゆる「相性」と呼ばれるもの)による場合
  • ・本体にセキュリティシール(開封防止シール)が貼付されている機種で、シールが剥がされている場合
  • ・本体にセキュリティシール(開封防止シール)が貼付されていない機種で、分解もしくは破損したと思われる形跡(傷跡・半田跡等)が確認された場合
  • ・保守契約機器そのものを改造、調整された場合
  • ・落雷、火災、水害、地震などの災害による故障の場合
  • ・製品到着後、お客様の責任により破損、故障、汚れ、不備が生じた場合
  • ・製品購入後の輸送中に発生した事故等による場合

修理部品の所有権

修理によって取り付けられた交換部品は再生品の場合があるが、 取り外された部品と機能的に同等品と交換するものとします 。取り付けられた交換部品は、 取り外された部品の製品保証を引き継ぎます。

本規定に従い交換された故障部品の所有権は、全てインフィニコに帰属します。

なお、修理の際、取り外した記憶媒体に記録されていた内容は、 データ消去処理または記憶媒体の破壊処理等により、インフィニコが消去いたします。

問い合わせの受け付け

製品保証に関する問い合わせの受け付けは、平日の9時~17時とします。(祝日、インフィニコ指定休日、夏季休暇および年末年始は除く)

受付窓口はインフィニコカスタマーサポートとします。

修理の対応

インフィニコによってH/W故障であるとRMA認定された場合、お客様は故障機をインフィニコ指定の住所まで送付ください。

インフィニコにて故障機の修理を行い、修理後、お客様にご返却いたします。

  • ・消耗部品の交換については別途費用が発生する。
  • ・故障機発送時の送料はお客様負担とする。
  • ・修理期間中に使用する代替機の貸し出しは行わない。
  • ・修理に要する日数は、製品と故障状況によって異なる。インフィニコが故障機器を確認した時点で修理日数の目安を通知する。
  • ・インフィニコが選定する同等程度の機能・性能を有する製品との交換をもって、H/W故障修理とする場合がある。かかる製品との交換に同意が得られない場合は、H/W故障修理の依頼をキャンセルしたものとする。

対象地域

本製品保証規定は日本国内でのみ有効とします。

製品保証中のソフトウェア提供

弊社が重大な不具合(注1) と見なした場合にのみ、不具合に対応したソフトウェアを提供致します。
不具合に対応したソフトウェアとは、該当する不具合に対処するホットフィックス、または該当する不具合に対する修正を盛り込んだ定期リリースを指します。
ホットフィックスまたは定期リリースを提供する対象は、製品保証期間内に重大な不具合が発生しているお客様に限定します。製品保証期間内にホットフィックスを提供し、適用済みのお客様に対しては、製品保証期間終了後においても、ホットフィックスで対処した不具合修正を盛り込んだ定期リリース(正式対処版)を提供致しますので、当該機器のソフトウェアアップデートを実施ください(注2)。
なお、対象となったお客様がホットフィックス、または定期リリースを適用しなかった場合、適用すれば避けられたであろう動作不良に関しては、以後お問い合わせの適用範囲外となります。

(注1)重大な不具合
重大な不具合とは、実運用環境においてワークアラウンドのない問題が発生し、対象機器の重要な機能(1)DHCPにおけるIPアドレスの払い出し (2)DefRADにおけるRADIUS認証 (3)GAZERにおけるSYSLOG受信等)が正常に動作していない、
もしくはアプライアンスサーバの著しい機能低下が発生している場合を示します。

(注2)ソフトウェアアップデート
重大な不具合修正を盛り込んだ定期リリースが提供された場合、その提供日から必ず6ヶ月以内にソフトウェアアップデートを実施ください。定期リリースが適用されていない機器に対しては、以降の当該不具合に関するお問い合わせには対応致しかねます。

Copyright © 株式会社インフィニコ All Rights Reserved.