報道関係各位

株式会社インフィニコ

インフィニコのアプライアンスRADIUSサーバ「NetWyvernRADIUS」、
NECのUNIVERGE(ユニバージュ)CERTIFIED製品の認定を取得

株式会社インフィニコ(代表取締役社長:越邑哲也 所在地:東京都港区)のアプライアンスRADIUSサーバ「NetWyvernRADIUS」が、2007年2月NECのUNIVERGE CERTIFIED製品の認定を取得致しました。

「UNIVERGE」は、IT技術とネットワーク技術の統合をベースに、ワークスタイル革新・ コミュニケーション革新を実現する、NECのソリューションのブランドです。 また、UNIVERGE CERTIFIED製品とは、NECの「UNIVERGEパートナープログラム」(注1) に基づき、パートナー製品に関して、NECが別途定める相互接続検証に基づく検証試験を実施し、「UNIVERGE」製品群との相互接続性を認可された製品であります。

NetWyvernRADIUSは主に、中小企業を対象にIP電話やWeb会議などのブロードバンドオフィスソリューションを低コストかつ短期間で導入する「UNIVERGE OneMillion ソリューション」で利用されます。

下記NEC UNIVERGEサイトに相互接続検証の概要が掲載されていますのでご覧下さい。

http://univerge.jp/

 また、今回のUNIVERGE CERTIFIED製品の認定取得に合わせ、NetWyvernRADIUSの機能拡張 を行っており、当該ファームウェアは後日弊社サポートサイトからのダウンロードが可能となります。

【機能アップの概要】
(1)プライベート認証局のCA証明書を表示する際、フィンガープリントを確認することが可能となりました。
(2)外部CA証明書をインポートする際、DER形式の証明書をインポートすることが可能となりました。
(3)「ユーザ管理」の「証明書」項においてクライアント証明書のシリアルナンバを表示するよう変更しました。
(4)クライアント証明書のダウンロード時において、CA証明書付のファイル(p12形式)がダウンロード可能となりました。
(5)プライベートCA証明書のダウンロードをする際に、DER形式の証明書をダウンロードすることが可能となりました。
(6)自装置プライベート認証局のCRL(失効情報リスト)がダウンロード可能となりました。
(7)RADIUSプロキシ機能において、Windowsドメイン形式のレルムに対応しました。
(8)RADIUSプロキシ機能において、レルム付のユーザを自装置で認証が可能となりました。
(9)プライベート認証局で発行した証明書の一覧を確認する機能(画面)が追加されました。

【株式会社インフィニコとは】
インフィニコはネットワーク運用・認証・監視をターゲットに独自技術をベースとしたアプライアンスサーバーを提供しています。インフィニコのアプライアンスには、A5サイズのコンパクト設計、駆動部品を省いたメンテナンスレス、冗長化可能な信頼性設計に加え国産ならではの日本語GUIなどの特長があります。特にDHCPアプライアンスサーバーは出荷開始の1999年から13,000台の出荷実績を持つ、リーディングカンパニーです。

(注1)「UNIVERGE」製品群を活用したソリューションの開発支援やプロモーション支援、販売に関する連携など、パートナー企業との連携強化を進める「UNIVERGEパートナープログラム」を展開している。

【会社概要】
■会社名 株式会社インフィニコ
■代表者 代表取締役 越邑哲也
■資本金 2億7755.7万円
■設 立 1997年9月8日
■所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-12 F-1ビル
■TEL   03-5402-6731
■FAX   03-5402-6733
■URL   http://www.infinico.co.jp/
■事業内容 ネットワークセキュリティ製品・受託開発事業
 

【本件に関するお問い合わせ先】
■株式会社インフィニコ 営業本部
■TEL   03-5402-6731
■FAX   03-5402-6733
■Email  ifcinfo@infinico.co.jp